【特長その1】オリジナル教材

ヒューマンアカデミーの保育士「完全合格」講座の教材は、初心者でも知識と実技の両方が身に付き、確実に合格に導く仕組みになっています。

 

ただ暗記ばかりするのではなく、実際に保育士として働いている人のエピソードも織り交ぜながらの楽しい講義で子供の興味を惹き付ける方法や保育所の年中行事、陥りやすいミスなどについて学習できます。

 

受講料

一括:45,000円(税込)
分割:3,100円(2回目以降から税込)×14回払
※初回4,192円(税込)/ 合計47,592円(税込み)

 

学習期間

およそ6ヶ月

 

在籍期間

12ヶ月

 

添削回数

8回

 

教材内容

1. 保育士完全合格テキスト(上巻 / 翔泳社)
2. 保育士完全合格テキスト(下巻 / 翔泳社)
3. 絵本 ももたろう
4. 講義DVD8枚(1巻あたり70分から90分 / 全8科目)
5. 講義DVD1枚(実技試験対応 / 全3科目)
6. 音声CD8枚(1枚あたり約60分)
7. 学科添削問題8回分+実技添削
8. 質問票
9. 保育所保育指針
10. カセットテープ2巻
11. 課題返信用封筒
12. 講義レジメ8冊および実技レジメ1冊

 

講義レジメには法律や年表など、わかりにくい内容がしっかりと頭に入るようにわかりやくまとめられています。

 

《幼稚園教諭免許保有者対象・保育士【完全合格】講座》

 

受講料

一括:35,000円(税込)

 

学習時間

およそ6ヶ月

 

サポート期間

12ヶ月

 

添削回数

8回

 

幼稚園教諭免許所有者に向けた実技試験免除コースです。

 

最短の場合3ヶ月でのマスターを実現します。

 

試験に出るポイントがばっちり押さえられた学科DVD&CD

 

〈内容〉
・全8科目、各1枚入り
社会福祉 / 児童家庭福祉 / 保育の心理学 / 子供の保健 / 子供の食と栄養 / 保育原理 / 教育原理・社会的養護 / 保育実習理論

 

これらのDVDはヒューマンアカデミーの通信保育士講座のためだけに作られたわかりやすく、要点が押さえられたオリジナルの教材です。

 

全8教科、各1枚ずつの充実のDVDで得意なところも苦手なところも反復学習することで理解を深めることができます。

 

また、DVDの音声を収録したCDも同じく全8教科、各1枚ずつ付属しています。

 

通学や通勤時にこのCDを聞くことで、DVDで学習した内容の復習をすることができ、知識も確実に定着します。

 

 

本番でも焦らない!実技DVD

 

〈内容〉
・全3分野(音楽 / 絵画制作 / 言語)

 

チャイルドマインダーの資格を持つ経験豊かな保育士による講義DVDが付いています。

 

例えば音楽分野では、試験に合格するためのテクニックや、絶対にこれをしてはいけないというポイントまでしっかり収録。

 

試験本番でも落ち着いて対応することができます。

 

また言語の分野では『ももたろう』の解説を保育士試験で使うことができます。

 

さらにカセットテープも付いて来るので実技試験対策も安心。

 

繰り返し聞くことで自信を付けることができます。

 

もし希望があれば、ピアノの演奏や絵本の読み聞かせを収録したものを送ってもらうことで、講師が評価・コメントして返送いたします。

 

学習した内容の定着度をはかれる添削問題

 

〈内容〉
・添削問題50問×8回

 

学科問題には400問の添削問題が付いています。

 

自分が学習した内容がどれだけ定着しているか確認するためにも、しっかりと取り組みましょう。

 

実演を見ることで試験でも安心できる絵本

 

〈内容〉

 

実技試験は音楽、絵画制作、言語の分野から選んで行われるのですが、その内の一つである言語の試験に対応した絵本が付属しています。

 

3歳から4歳児向けに「ももたろう」をご用意しています。

 

英語と日本語の2カ国語に対応した音声CDも付いているので、これを使って感情表現の仕方や子供の興味を惹き付ける方法を理解することができます。

 

【ステップアップ式学習システム】がすごい

試験に合格するために必要な要素として、学習の計画を立てることとそのステップが挙げられます。

 

ただやみくもに勉強をしていても効率的だとは言えません。

 

そこでヒューマンアカデミーでは、とことん無駄を省いて効率良く学べるように『ステップアップ式学習システム』を開発しました。

 

子供教育に関する知識が全くない人でも効率良く、着実に実力を身に付けることができます。

 

《合格までに必要な学習時間は?》

 

目安としては、1日1・2時間×30日、合計で300時間の学習が必要です。

 

この通信教育講座を通じて合格できるラインの60%にまで達するように頑張りましょう。

 

添削課題の解説にはどこまでできるようになれば合格ラインに達するかが示されており、受講者のやる気を引き起こします。

 

また教材は頻出事項を6ヶ月でマスターできるような設定になっており、試験で多くの受験者が引っかかりやすい問題にも対応できるようになっています。

 

正確な知識を身に付けることで、どのような問題にも対応できる力を養います。

 

この講座では体系的に知識の定着を促すため、以下の通り教材が作られています。

 

 

Step1 学科対策DVDで知識を着実にインプット

 

学科対策DVDを見ながら学科8科目の基本的な知識を学びます。

 

疑問に感じた点は何度も視聴することで知識を定着させていきましょう。

 

また、重要な点は講義レジメにメモを取っていつでも繰り返し確認できるようにしておくと便利です。

 

《DVDはスタジオ収録されたわかりやすい内容》

 

講義はまるで天気予報のような作りになっており、徹底的に無駄が省かれた講義で分かりやすく、最大の学習効果が得られる仕組みになっています。

 

子供の興味を惹き付ける方法や保育園での年中行事について、さらに多くの人が陥りやすいミスなどを中心に解説しています。

 

非常に印象に残りやすい講義になっているので、就職後イメージも自然とわきやすくなります。

 

Step2 音声CDで復習

 

学科対策DVDで学習した内容を音声CDでも確認することができます。

 

通勤・通学の時間を利用して何度も反復学習を行ってください。

 

《繰り返し学習することでただ暗記するだけではなく本質を理解できる学習体系》

 

音声CDを何度も繰り返し聞くことで知識が自然と身に付きます。

 

単純に暗記するだけではなく、様々な疑問点を解消しながら知識を身に付けることが可能です。

 

Step3 テキスト学習

 

学科対策DVDで学習したことを「保育士完全合格テキスト(上・下巻)」を使ってさらに復習していきます。

 

《出題傾向を押さえた必勝テキスト》

 

保育士試験には出題傾向があり、毎年出題される内容は決まっています。

 

ですからそのような重要用語をしっかりと覚えることが大切です。

 

ヒューマンアカデミーは過去5年分の試験を徹底的に分析し、内容を科目ごとにまとめて傾向と対策も解説します。

 

何をどのように学ぶべきか一目瞭然のイラストも付けられており、出題ポイントが凝縮されたテキストとなっています。

 

Step4 知識をさらに定着させる

 

保育所での保育の内容と関連の運営などについて厚生労働省がまとめた1冊を使用します。

 

《保育所保育指針解説書》

 

厚生労働省が保育内容に関する事項や関連する運営事項に関して定めたものが保育所保育指針解説書です。

 

まずは学科DVDで一通りの知識を習得し、その後、この本の中のキーワードを覚えていきます。

 

毎年のようにキーワードの穴埋め問題が出題されているので、「保育実習理論」と並行して学んで行きましょう。

 

Step5 通信添削

 

ある程度、学科の知識が身に付いたら通信教育の添削に挑戦しましょう。

 

丁寧に解説を行いますので、苦手な分野をきちんと克服してきましょう。

 

学科問題は50問×8回 合計で400問です。

 

Step6 試験3ヶ月前には実技試験の準備をスタート!

 

筆記試験全科目に合格した方だけ実技試験を受けることができます。

 

実技試験は全3分野(音楽 / 絵画制作 / 言語)の中から2分野を選び、両分野とも60%以上を得点すれば合格になります。

 

本試験を迎えるまでにDVDを見てしっかりと練習しておきましょう。

 

◎毎春、改正資料を発行

 

毎年、前年度における制度改正や様々なトピックスを凝縮した小冊子を春に作成し、受講生に配布しています。

 

様々なテーマごとに分けられており、非常に好評をいただいています。

 

試験にも出たという声を多くいただいているので、最新情報満載の改正資料にもしっかりと目を通すようにしてください。